ロボット事業部(AIV/AGV)


ciRobotics は、各社の得意とする技術を融合させ、ロボティクス技術を通してさまざまな分野の効率化・省人化をお手伝いいたします

AIV

モバイルロボット

従来の床面に貼られたテープを検知しながら走行するものに変わりAIV(Autonomous Intelligent Vehicle)と呼ばれるロボットの事を言います(オムロン社製LD)

 

■特長

  1. 事前に作成したマップデータを用い、自動で経路を算出しながら走行、搬送します 
  2. 走行時に人やマップに存在しない障害物を検出すると自動で避けて走行します 
  3. 最大100台の群管理が可能 例:一方通行などの交通整理をホストで行います

追従型ロボット

人の後ろを追従して荷物を搬送するロボット

サウザー (Doog社製)

  

 

 ■特長

 

  1. 簡単操作で追従が可能 120kgの荷物を積載可能
  2. けん引での運搬も可能
  3. 周囲270度を検知するセンサにて障害物の回避や停止が可能です
  4. オプションでAGVモード(ライン検知)が可能です

AIV  オムロン LD


■単調な搬送作業は、ロボットで!!

  • 完全無人化ラインを構築(例:フルオートメーション工場)
  • 装置が複数台あり物の受け渡しが複雑、人だと間違いが多い(例:上位システムとの連携)
  •  人が立ち入りできない、又はさせたくない(例:クリーンルーム)
  •  現状の人数を削減したい
  •  作業負荷を緩和したい

最初に現場でLDを走行させ、現場のマップ(地図)を作成します。

その地図上にLDの行先を設定しておきます。

後は、その行先指示をタッチパネルや上位のコントローラーから行うことで自動で目的地へ走行します

 

■従来型AGVとの差

テープレス型AGVでは、走行ラインは決まっていますがテープが設置されていない為、誤って走行ライン上に荷物が置かれAGVがスタック(停止)してしまい、製品が行先へ届かない事があります。

 

 👉AIVは、経路を再検索し障害物を回避しながら進む為 スタックしません

 

■安全性は

前面に周囲240度を検知するセンサ(高さ20cm位置)を搭載しています

走行時に障害物(人や荷物)を検知すると迂回又は停止します

オプションのサイドセンサを搭載する事で縦方向の検知が可能です

前面センサでは検知できない上方の障害物を検知する事が可能です


ご利用例


モバイルロボットは上部に搭載される機器・機材をインテグレートすることにより、幅広いシーンで活躍します!

規模や業務に合わせて各種カスタム対応いたします。まずはお問い合わせください。

モバイルロボット-コンベアタイプ

 

装置A、装置Bでのパスライン違い及び搬入出方向違いに対応します。

 

 

 

ダウンロード
モバイルロボット-コンベアタイプDL資料
モバイルロボット_コンベアタイプ(Double Diverter)_201810
PDFファイル 550.9 KB
モバイルロボット-デシケータタイプ

  

医薬品、化学製品、食品でのサンプル搬送に対応。

デシケータタイプでは、湿度を制御可能な為 水分と反応する製品搬送に適しています。

 

ダウンロード
モバイルロボット-デシケータタイプDL資料
モバイルロボット_デシケータタイプ_20181002.pdf
PDFファイル 364.7 KB

追従ロボット サウザー


特長① 簡単導入

👉搬入から設置までの導入や、運用場所の変更も簡単です。

👉ボタン操作とジョイスティックだけで簡単に動かせます。

 

特長② 多様環境対応

👉レーザセンサを使用していますので昼夜(外乱光)を問わず追従運搬性能、ライン検知性能を維持します

👉最大3cmの段差、9度の坂道、小雨でも動かすことができます。

👉建屋間など屋内外シームレスな運用が可能です。

👉既存工程の部分的な自動化が可能です。

  

特長③ 安全性

👉広視野レーザセンサで障害物を検知し、賢く衝突を回避します。

 



お問い合わせ(ロボット事業部)


メールによるお問い合わせはフォームをご利用ください。

メモ: * は入力必須項目です



その他の方法によるお問い合わせはこちら

ciRobotics  ロボット事業部

大分県大分市賀来北2丁目20番8号

TEL:097-585-5630

石井工作研究所 戦略事業部

大分県大分市大字曲字川成937-1

TEL:097-557-0011